Shackles118

-sideC-

父さん

父さんからも兄さんに言うことあるんじゃないの?

まだ小さかった兄さんを手放してごめんとか

ベクさんから送られてくる兄さんの写真をいつも側において、兄さんのことを思ってたとか

ちゃんと言葉にしないと、兄さんに伝わらないよ?

テミンにそう促されて顔を上げた父さんは

チャンミン

父さんのこと、恨んでるだろ?

もう一生、顔なんて見たくなかっただろ?

涙でぐしゃぐしゃの顔を上げて弱しくそう言った。

そんな父さんを見て、もしかしたらそんなことないって言った方がいいのか、ものすごく迷ったけど

やっぱり自分の気持ちに嘘をついて綺麗事を口にしたところで、せっかくここまでやって来た父さんの気持ちは救えないだろうと思って

うん。

ものすごく恨んでる。

いじめっ子たちから酷いいじめにあって死んだ方がましっていうぐらいに追い詰められてた僕を、父さんも母さんも泣くなってしかるだけで

寄り添いも慰めもしてくれなかった。

あの時、ユンホヒョンに出会わなかったら

僕はダンプカーに飛び込んで死んでたって知らないでしょ?

僕の言葉に父さんは大きく目を見開いて

チャンミン

体を固くした。

ユンホヒョンと出会って

キュヒョン君って友だちもできて

僕は少しずつ立ち直ってたのに

僕がいつもユンホヒョンと一緒にいることに嫉妬した女の子たちがしたことに過剰反応して

僕が嫌だ!って言ったのに、無理やり転校させたでしょ?

確かに父さんたちは、毎日泣きながら帰ってくる鬱陶しい僕を厄介払いできたかも知れないけど

あの後の僕は、いじめっ子たちにいじめられるより、もっと辛い目に遭ってたんだ。

先生たちは学校の評判のために、ずっと隠しとおしてたけど、あの学校にはもっと酷いいじめが蔓延してた。

あの後すぐ、あの学校に指導が入って公になっ

て、すぐに経営が立ちいかなくなって廃校になったから知ってるだろ?

それまで自分がいじめられてた鬱憤を晴らすかのように、新しく入ったもっと弱い奴は、それまでそいつらがされていたのと同じように

いや、それに輪をかけたもっと酷い目に遭わされるんだよ

僕は袖を捲って、腕についたやけどの痕を見せた。

チャンミン

兄さん?

これには父さんだけでなく、テミンも驚いたようだけど

これはね

あの学校でいちばんのリーダー格の奴にやられた火傷の痕だよ。

あいつ

転校生を歓迎する儀式だとか言いやがって、僕の腕をライターの火で1か月近く炙り続けたんだ。

もちろん僕は、毎日泣きながら水で冷やしてたけど

僕は声を掠れさせることも

瞳を潤ませることも泣く、ただ淡とそう伝えると

父さんは

チャンミン

許してくれ!

今さら言い訳はしたくないけど

あの頃の父さんは、父親になるにはまだまだ未熟者で、お前にもテミンにもいい父親じゃなかった!

子どもを厳しく躾れば、自分の思い通りに育ってくれるって信じてたんだ!

お腹の底から絞り出すような声を上げて叫んだ。