東日本大震災は、核爆弾テロ。 - 憲法改正で日本を滅ぼそうとしている。

以下、東日本大震災は核爆弾テロから抜粋し転載する。

地震の原因は地下爆発

多くの人は、地震の原因が「プレートが跳ね上がるため」と思っている。学校教育でも「プレートテクトニクス」や「大陸移動説」を教え、気象庁もこれをベースに報じている。

しかし、地震の本当の原因は「地下での爆発」である。

地震データサービス IRIS

以下の画面キャプチャーは、IRISから引用したものである。(http://ds.iris.edu/ds/nodes/dmc/tools/event/5156447)

IRISとは、地震学的なデータの獲得・管理および配布のための科学専門の、120を超える米国大学からなるコンソーシアムである。このサイトでは地震の波形とその音を視聴できる。

サイトにアクセスし、この地震の音を聴いていただきたい。

地震の原因は地下での爆発であることがわかるだろう。

東日本大震災

東日本大震災が1つの巨大な地震であったと思っている人は多い。

しかし、実際は広範囲に分散した地震のシーケンスである。

下図は、2011年3月11日に発生した地震の内、震源が深さ50kmまでのものをプロットしたものである。この1日だけで数え切れない多数の地震が発生していることがわかる。

さらに震源の深さが33kmまでのものをプロットすると、

さらに震源の深さが10kmまでの、極めて浅いものをプロットすると下図になる。

この中には、震源の深さが700mのものまである。

もはや、自然地震として説明できない。

東日本大震災は、核爆弾テロである。

今、「日本発の世界恐慌」、「日本の国家破綻(デフォルト)」の計画が着々と進んでいる。

多くの日本人が食べていく事さえ難しい状況となるだろう。

皆さんは、世界最大の債権国である日本が、そのような事になるわけがないと思うだろう。 しかし、そのためのプログラムがアベノミクスである。

http://ri4jp.web.fc2.com/page41.htmlから転載)

ところで、世界恐慌の原因がアベノミクスであることを気付かせないようにするには、どうすれば良いだろうか?

「甚大な災害によって世界恐慌になった。」と理解させたらどうだろう。

1.南海トラフ地震、首都直下大地震

2.北朝鮮による核攻撃

3.気象災害

4.火山噴火

5.太陽フレア爆発による大規模停電・電子機器破壊

いずれも人為的に起こすことができる。

太陽フレア爆発」も、「成層圏での核爆発」で代用できる。

もちろん、これらを計画・実行するのは、大英帝国と日本の悪の枢軸である。