不正には厳罰を下すシステム(制度)設計を政府はすべし! ( 国会 )

ETC車、料金を二重徴収196件…西日本高速

2018年10月13日 15時00分  (読売新聞)

 西日本高速道路の近畿の一部路線で今年4〜9月、ETC(自動料金収受システム)搭載車の利用者から、通行料を二重徴収するミスが少なくとも196件起きていたことがわかった。高速道路上にある一般用料金所を通ったETC利用者から、現金でも通行料を受け取っていた。システム上の不備が原因で、今も二重徴収が発生しているが、同社は申告があった利用者にしか返金せず、公表していない。

--- 上記青文字部分は読売新聞から記事の一部引用  ----

日本は制度設計がかなり不備である。しかも企業、法人、公務員に対してかなり甘い。

上記の記事に

システム上の不備が原因で、今も二重徴収が発生しているが、同社は申告があった利用者にしか返金せず、公表していない。

という部分がある。

利用者を馬鹿にした企業である。

政府はこういう事(違反)についての法律は作ってなかったのだろうか?

こういう違反または事故については、政府は何らかの罰金規定を法制化すべきである。 ”ミスでした”で済まされる”やり得”は絶対に許されない。