父の入院から

父は腰の治療で先月21日から入院しています

腰の治療と並行してリハビリ(筋力トレーニング)をおこなうということだったんですが

見守る看護師の数が足りないとかで

そのリハビリが行われず

ますます足腰の衰えがひどくなり

入院時より確実に筋力が落ちてしまいました

何のための入院だったのか?

全くわからなくなりました

そこでその病院にいても悪化の一途をたどるということで…

しかし,この状態で自宅に戻っても

私たちでは介護・介助が難しいということで

まずは一時,高齢者の施設に入り足腰の筋力アップを改善することになりました

どのくらいの時間がかかるかわかりませんが

昨日その高齢者の施設を見学に行ってきた限りでは

父本人もヤル気を出して前向きのようですし

施設の方も好印象で帰ってきました

たぶん来週待つには入所ということになるようです

来週一週間はその準備で忙しくなりそうです

でも,前向きな措置ですので明るく向かいたいと思っています

震災の後

新千歳空港は混乱をしているようですが

旭川空港は震災の次の日から通常に運行しています

旭川空港の就航率は90%ははるかに越え

安定した営業をしています

この素晴らしい就航率をアピールしないとダメだな〜なんて思っています

旭川空港の滑走路をもう少し長くすると

新千歳空港に着陸できずに引き返す飛行機を受け入れることができると聞きました

旭川と札幌はJRで1時間20分

旭川空港からJR旭川駅まではシャトルバスで約40分

しょっぱつくうこうまで戻ることを考えると

旭川空港に降りた方がいいと思うのですが

(私の部屋から毎日略リク便が見えます)

写真の白い枠は私の部屋の窓サッシです

真ん中に小さくジェット機が見えるのがわかりますか?(笑)