カラーセラピストという原点

先日、カラーセラピーの先生がお嬢さんとお越し下さった際、

お嬢さんが四元素の曼荼羅をすごーく気に入ってくれました

正直私、絵は飽きちゃうんじゃないかな?と思っていたんだけど、そんなこと全然なかった!

この絵に凄く釘付けになったー!

と言ってくれました。

四元素火風水地の曼荼羅は、

私がカラーセラピストだったから発想できた作品でした。

四元素とカラーセラピーは、

実はとても密接しているんです。

そして単色使いのこの作品は、

特にその時のコンディションによって観る方の中で気になる作品が分かれます。

そしてそこに気づくことが、カラーセラピーなんです。

なぜ今私はこの色に惹かれるんだろう?

と自分の心を振り返り、自分と対話をする。

個展にお越し下さった方には、必要があれば絵を素材にして簡単なカラーセラピーをその場ですることがあります。

なんせ私が色彩ヒーリングアーティストと自分に肩書きをつけたのは、

私の曼荼羅アートを観て、なぜか自主的にカラーセラピーをする方が増えたから。

そして自分も人も癒される素材に私の作品がなったらいいなと思ったからです

今回お嬢さんがこの四元素の作品を気に入ってくれたのは、

まさにその場で本人がカラーセラピーを自分でしてくれていたからでした。

それがとても嬉しかった

個展の絵を観た方が、

観た後お話をしていて思いが溢れて涙を流したり、

または観た後に色自分のことについて気づいたり、

今回の個展には、私だけじゃなくてお客さんたちのドラマが実は沢山あります。

私は、セラピストとしては今は表立って活動していないけれど、

こうやってきちんとカラーセラピストとしてヒーリングアートを生み出せていることに、誇りを感じます。

それは私を育ててくれたセラピーの先生たち、または当時のセラピスト時代のお客さんへの恩返しになっていると感じるから

曼荼羅アートを描けるようになったのは、そして今こうやって自分が楽しくアート活動をしているのは、

過去のセラピストとしての活動や、役者としての活動があってこそ。

過去の伏線が今、回収されているような感覚笑

辛いこと、苦しいこと、生きていていっぱいいっぱいあったけど、それは全て今に繋がった。

そんなことを私に思い出させてくれた日でした。

ありがとう

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

宜しければ読者登録してくださいね

個展開催中!

ヒーリングアート展

ハーモニー

ふうこ個展

会期2018年5月1日火8月31日金

場所オリエンタルカフェバニアンツリー

神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-1トツカーナモール1F

JR戸塚駅地下鉄戸塚駅から徒歩2分

行き方

お越しいただいた際には、入口にあるノートに個展の感想をお書きいただきますと幸いです。