colors2黄色と紫

BLです。ご注意下さい。

シャワーを浴びて髪を拭きながらリビングに戻ると、カズは同じ姿勢のままでゲームをしていた。

でもオレは知ってる。

ローテーブルの上には冷えた新しい缶ビール。

ちゃんと見計らって用意してくれてたんだよな?

サンキュ

カシュっとプルトップをあけて一気にあおる。

っはあぁぁぁ!うめっ!

ゲーム機をカタンと置いたカズが、リモコンを手に取った。

一緒に見よっ

いーけど

それより早く続きしたいんだけどな。

カズは再生ボタンを押すと、オレの手を引っ張る。

オレがラグに尻を落とすと脚の間に入ったカズがとん、ともたれてきた。

なに?続きしていーの?

白いうなじに顔を埋めると髪をぎゅっと引っ張られた。

いてててっ。カズ!なんだよ!

見るの!

んもーなんなんだよ

仕方なく一緒にTHISISMJを見始めた。

こないだまでカズと共演してた若い俳優さんとの回だ。

ふふっ

カズが笑う。くりんと振り向いた。

ずっとこう思ってたの?ドラマ撮ってる間中?

思ってたよ

ふーん

またくりんと顔を戻す。後ろから見るカズはやっぱりやけに機嫌がいい。鼻唄でも歌い出しそうなほど。

オレの膝小僧を撫で回しながら続きを見てるカズ。

これっ!よく足出したよね!

んんー?いや、でもこれ外したし

でもカッコ良かったからいいじゃん

そう?

うん怖いって言ってたのによく頑張ったよねえ。俺だったら怖くて足出ないなっ

ふふ。そうかもね

カズに褒められると嬉しい。基本、メンバーには甘いカズだけど。でも、オレだけには特別甘いんだよな。

あっ、あとこれと

これと

これもかっこよかったぁ

そうか?

うんっ!さっすが潤くんだよねー

へへ

ベタ褒めされて気分が良くなったオレはカズを後ろからぎゅっと抱きしめた。

かーず

で。彼とは仲良くなったわけ?

カズの声色が急に変わって戸惑う。

え?

仲良くなったのかって聞いてんだけど

くるっと振り向いたカズは、俺がずっと見ていたドラマの顔だった