岩手でひっつみ)食べたい!

2019年8月3日金曜日)4時起床。

朝のラジオを聴いています。

岩手のてっぺん岩手県二戸市足沢地区、

村興しのお話しが素晴らしい。

雑穀料理の話しが面白い。

お話しを拝聴していますと、

小正月料理が食べたい!

食べ物に願いを込めて食べるらしい。

稗餅を雪深い真冬の小正月に食べる。

ぎばって足沢70の会農林水産大臣賞受賞、

お話しを拝聴していて、

急に旅に出たくなりました。

小麦生産がうまくいかず、

2000年頃から雑穀生産に踏み切った。

それが限界過疎化の村に息を吹き返しました。

農業の経験は一年に一回だけしか出来ない。

是からは人口を増やすことは難しい。

是からは交流人口を増やしましょう。

と語っていました。

交流人口新しい素敵な言葉ですね。

海外ばかりに頼らないで、

近場のお客様や他県からの交流人口を増やす。

雑穀料理は体を病気にしない。

早速、雑穀おにぎり食べに行きたいです。

NHK深夜便明日への言葉

いいですね。

無い無い尽くしの樽沢地区に観光バスが時には一日二台もやって来る。

ある季節は蛙の鳴き声が子守唄に

久しぶりに楽しい為になるお話しを拝聴させて戴きました。